スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
正常
とりあえず、とりとめもない日記です。



不健康なようで健康だなあとおもいます、わたし。こころとからだの状態は釣り合わないのだなあと思ってしまいます。ちょっぴり落ち込むこともあるけれど、とりあえずわたしはげんきです。

周りから、軽薄そうに思われることがあります。
嘘かと言われたら事実だと思います。事実、わたしは難しいことはあまり考えていません。思慮が苦手です。できることなら、考えることから逃避していていたいとおもっています。
その反面、考えることはなかなかやめられません。一度思考がまわってしまえば同じことをひたすら思ってしまいます。ひとって思考することができるぶん、生きることに不器用なところがあるなあって思います。
でも、わたしには、難しいことは、よくわかりません。そもそも考えるってこと自体が難しいですね。

最近、歌詞をいくつか書きました。自己満足でしかないですが、言葉を書くのは歌うことと同じくらい好きです。
そしてその歌詞を、お友達(って呼んでいいですか)に曲をつけていただきました。自分の言葉に人のつくったメロディをつけていただくのは、はじめてのことです。これ以上幸せなことって、ないです。ありがとうございました。がんばってギターおぼえます。

歌ってみたもいっぱい投稿してます。投稿しすぎて、溜まっていた個別記事を書くのが面倒臭くなってしまいましたが、大好きな曲を紹介したいので、自分のためにいつか書きます。

いくつかやりたいことがあります。いつになるかはわかりませんが、いつか絶対やります。



やっぱりまとまらなかった。
雑記 comments(2) trackbacks(0)
ifの話
ふと考えてみたけれど、私が自分の事を一言で言うなら「器用貧乏」なんだと思うのです(それにすらなりきれていないところはあるけれど)。平均よりそこそこはこなせるけど、何事も一番にはなれない。
プライドの高い私としては、その四文字は認めたくない事実でありました。何か一つでもいいから、突出した才能が欲しいと思っていました。
それは今も変わらないし、今でもこんな自分は好きになりきれない。
極端に自分に自信が持てないのです。そんな自分が可愛くて、でもそんな自分が嫌い。
自分を素直に愛せるために、何か才能が欲しい。

――という事を、バイト中にぐるぐる考えていました。仕事しろ。
意味は特にありません。でも、かなりの頻度でこういうことを考えてしまいます。根が暗いのです。
だけど、何の努力もせずにはじめから一つ突出した才能があったのなら、それはもはや私ではないのだなあとも思います。器用貧乏な自分こそが私なのでしょう。認めたくないけど、いつか認めていけたら。そして何か一つでも、突出したものを自分で掴めたら。

という中身のないブログでごめんなさい。


ところで、歌ってみたの個別記事を最近書いてない気がします。誰得と言われたら私得でしかないのですが。歌っている時にどんな事を思っていたかとか、走り書き程度に書いています。
……なのですが、どうもFLASH PLAYERの貼りつけはPCからしかできないようで。スマートフォンをいじる機会が増えたので、どうも手が進まず。
ひと月に二つ・三つのペースで来てますし、気が向いたらまとめて書いておきたいです。

そして、ちょっとやってみたいなあと思うことがあるので、それも早めにやっておきたい。いつになるかは分からないけど、拙いながら形にはしたいと思うので、がんばります。

雑記 comments(2) trackbacks(0)
真夜中、高速、ヘッドライト
そんな曲が書きたい。免許持ってないけど。

眠れない夜にはブログを書きたくなります。
音楽を聞きながらたゆたう夜がたまらなく寂しくてたまらなく愛おしいです。
久しぶりに音楽をちゃんと聴いたような。ここ最近忙しなかったから。

同じことを、とめどなく、とりとめもなく考える日々です。
あまり安定はしてませんが、まあ回り道もいいよね。

あ、この10日ほどで歌ってみたをよっつあげました。なんだかハイペース。
個別記事はまた今度書きます。
雑記 comments(1) trackbacks(0)
歌ってみたUP/「tef」


市蔵さん・灯下はこ、さんの「tef」を歌わせていただきました。
こちらの楽曲はUTAUライブラリの「滲音かこい」ちゃんの配布デモ曲だったのですが、我慢できずに歌ってしまいました。
だって曲が……歌詞が……イラストが……素敵なんだもの……。
コーラス頑張ってみたので、お時間ありましたら是非。





↑本家さま
かこいちゃんが好きすぎてつらい……。
エレクトロ風味なサウンドが素敵。歌詞もイラストも、本当好きなんです。
動画 comments(0) trackbacks(0)
墓石に刻まれた名前は無い@ナッシングスライブ感想
Nothing's Carved In Stone「Silver Sun Tour」@ダイバーシティ東京。セミファイナル。
echoのツアーが終わってから、ずっと楽しみにしてた。ずっとまた彼らの演奏を観たいって思ってた。そんな感情を爆発させたら、飛び跳ねていた足がすごいことになってしまった(笑)。
汗だくでお化粧全部落ちちゃった。それはそれはもう、半端ないくらい疲れたけど、そんなの比じゃないほどに楽しかった。

以下箇条書きで、覚えてるとこだけ雑記。
セトリ全然覚えてないけど(4th結局あんまり聴き込めてない……)、優しい誰かが2ちゃんとかツイッターにあげてくれるはず。ゆるして。

・Spirit Inspirationからスタート。のっけからダイバーがすごかった。さすがダイバーシティ……。
・合唱すげえ。雄々しい(笑)。みんな歌詞覚えるのはやいなあ……。
・ノベンバくらいまで村松さんの前に居たんだけど(二列目までいった)、靴紐ほどけたうえにダイバーさんの肘で頭打ったのでうぶさん側に移動。しばらく後ろのほうで大人しくしてました。
・そんなかんじでしたが、ちっちゃいながらに全員見れる位置ので割と良いポジションだったのではないかと。
・村松さん「ナッシングスカーブdアバババ」……あれ噛んだのかなあ(笑)。
・ひなっちが安定のくねくね。ひなっちって毎回楽しそうで良いなあ。声聴きたかった。
・MCでも村松さん噛みまくってた(笑)。テンションも高かった。
・東京タワーとスカイツリーのお膝元で?出会った恋人達へ捧げるというRed Light。これ4thでも好きな曲なのさ! 良すぎた。
・ダイアクロニックが聴けて嬉しかった! 前回聴けなかったハズ。
・ムービングはノレるね。1stの曲はほんと好きな曲多い(もちろんみんな好きだけど)。
・このへんからちょっとだけ内側に戻った。ダイバーいなくてモッシュほどほどなので快適な場所だった。
・うぶさん近かった! そういやうぶさんこないだお誕生日だったらしい。おめでとうございます! 平均年齢の高いナッシングス……そいでもかっこいい。
・Isolationで「ありがとう」っていうから終わっちゃうのかと思った。いや、そのあと何曲かやったけど! 「終わるな」って思ってた。
・ちょっと飛ぶけど。オニィしゃべってくれた! オニィがみんなをちょいちょい手招きしてアンコ。
・大人ッシングス(村松さん談)なSequel。激しいのもいいけど、静かなのも良い。ほんといろんな音を聴かせてくれる。
・カオティックからのアラクロ(だったとおもう)。ラストのアラクロ、途中演奏止まっちゃった。珍しい。それもまた一興!
・結果、汗だくです。

簡易的すぎて(笑)。ほんと、ほとんど夢中だったので途中セトリ違うかも。個人的にベストなセトリ。
このセトリには合わないかもだけど、欲を言えばワーズとレンダマン聴きたかったなあ……。

という感じで! とにかく楽しかったのです!
来年もやるよねツアー……! 絶対行く!


最後に、水撒き……。
今回もいました。あれはちといただけないなあと。ちょっとだけ愚痴。
雑記 comments(0) trackbacks(0)
透明少女と夏
根暗な内容です。ごめんなさい。ちょっと吐き出してないとやってられないと思ったので、思ったこと書きます。



「気付いたら俺は夏だった」

ナンバーガール「透明少女」の一節。
夏になるとナンバーガールが聴きたくなる。あまり詳しくはないけれど、あの何とも言えない焦燥感は「夏」であると思う。うざったいほど刺さる日差しを思い出してしまう。
ああ夏が終わってしまう。
夏が好きというわけでもないのに、夏が終わることが悲しい。泣きたくなる。どうしようもなく夏が愛おしくなる。
ヘッドフォンの中で流れるギターサウンドに埋もれて泣いていた。ずっと泣きたかった。

焦燥感のあるギターポップが好き。原型が無くなるまでエフェクトをがんがんにかけたギターサウンドが好き。浮遊感のあるエレピの音が好き。空間を感じられるピアノの音が好き。確かな重さを感じるグランドピアノの鍵盤が好き。自分を肯定出来る文章が好き。自分を表現できる、歌が好き。
それしか取り柄のない、19歳の女。もう少女とは呼べない、19歳の女。

私は永遠に少女でありたかった。とにかく取り柄が欲しかった。誰にも負けない突出した才能が欲しかった。
平凡にまみれた脳内に釣り合わない高すぎるプライドなんて、要らなかった。
とどのつまり、劣等感。

もうすぐ秋が来る。
雑記 comments(0) trackbacks(0)
歌ってみたUP/「マカロン」

ATOLSさんの「マカロン」を歌わせていただきました。お時間ありましたらぜひ。おやつのお供にどうぞ。
はじめて聴いたときからひどい中毒に陥り、その勢いで歌ってみました。
実を言うと私、マカロンを食べたことが無いのです。
食わず嫌いは良くないですね。これを機に食べてみます。

↓本家さま

圧倒的中毒性。マカロンの綴りを覚えてしまった。映像もシュールで素敵。
動画 comments(0) trackbacks(0)
歌ってみたUP/「FLY」
 

歌ってみたUPしました。お時間ありましたら是非〜。

誕生日を迎えました、私。19歳になってしまいました。
歳をとっていくことは、私にとって怖いことでもあります。一日が過ぎていくことがとにかく怖い。
でも最近、そんな一日一日も悪くないものだと思えてきました。

前回に続き、miksolodyne-tsさんの曲を歌わせていただきました。tsさんの曲は、直球な希望であると思います。

↓本家さま
PVも音も詞も、すべてが素敵です。

コンセプト元になった、effeさんの「FLY」。こちらもポップで素敵。
動画 comments(0) trackbacks(0)
センチメンタル
Twitterが落ちるとブログを書く、という、謎の習慣……。

深夜二時から五時にかけてが私の一番好きな時間帯。そんな感じで、眠れない夜が結構好きだったりします。
父の運転する車で夏休みに帰省するときに、真っ暗な高速を走る時間がたまらなく好きでした。静かな夜の中で聞こえる車の音が、不思議と落ち着くのです。
眠れない時に聴くインストゥルメンタルも落ち着くと同時に、なんだか寂しくなります。歌モノには無い儚さがあるような。その儚さが不思議と心地よかったりして、気づいたときには眠っていたりします。

**

レイハラカミというアーティストを知ってからおよそ一年経ちました。そして今日はハラカミさんの一周忌。合掌。

以下、どうでもいい雑文。


どうも、私には嫌な偶然がまとわりついているような気がする。「このバンドを聴いてみたい」とCDを手にとったのち、そう遠くないうちに公式サイトに「このバンドは解散します」の文字が踊っていることだって、一度や二度じゃないのだ。それは自意識過剰かもしれない、それなら良い。けれどベクトルが後ろに向いているこの頭は、何かが自分にまとっているのだ、と思ってしまう。

偶然、レイハラカミによるくるりの「ばらの花」のリミックスを聴いた瞬間、「なんだこの音は」と驚愕した。次の日に「Red Curb」を買いにいった。その日からしばらくは狂うほどそれを聴いた。それまでエレクトロニカは無機質で冷たいものだと思っていた私は、まるで温度を持っているかのようなハラカミさんの音にただ溺れていた。歌詞も声もないけれど、その音は確かに情景であると思った。
それから二週間ほど経って、ハラカミさんの訃報を聴いたときは、嘘だろ、と思った。まだこの人の音を知ったばかりだったのに、それもこんなに急に亡くなってしまうなんて。


……という、そんな感じの出会いだった、ので、ハラカミさん聴くたび、ちょっと心臓が痛くなります。
そんな風になんとなく一年前のことを思い出して、今日は眠れなさそうだと思いました。

とは言っても眠いから、支離滅裂な感じの日記です。
眠れるまで、ハラカミさんを聴いていよう。いまはなんとなく、寂しくいたい気分です。
雑記 comments(0) trackbacks(0)
歌ってみたUP/「ファルセット」


前作から一週間あきませんでした……まさかのハイペースです。
miksolodyne-tsさんの「ファルセット」を歌わせて頂きました。お時間ありましたら是非!

こちらの原曲さまがとても好きで……何回か生放送で歌ったこともあります。
弾けるピアノと漂う雰囲気がたまらないのです。
tsさんの楽曲がとても好きです。

↓原曲さま


オサレPさんのPV、AETAさんのギターにも注目です!
動画 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>